UGGブーツとサンダル
 
種類
一口に「ブーツ」、「サンダル」と言っても思い浮かべる物は十人十色というほどたくさんの種類がありますよね。
ここ数年、毎年のように新しいブーツやサンダルが登場していて覚えきれないくらいです。

そしてブーツをやサンダルを履き始める時期もどんどん早くなっていますよね。
オシャレは我慢という言葉がある程ですから、暑くてもブーツを履くとか寒くてもサンダルを履くとかそんな事が当たり前になってきています。
むしろブーツもサンダルももはや季節の物ではなくオールシーズンOKのアイテムとなっていますよね。
それだけ流行を先取りしたいという思いが強いんでしょうね。

今ではブーツとサンダルを足した「ブーサン」も出ているんですよね。
流行は移り変わりしていきますし、一定の周期でループしています。
これからもどんどん新しいものが出てくるでしょうね。

ブーツとは足のくるぶしより深く履く靴のことで、18~19世紀に使用されていた乗馬用の長靴が普及したものだそうです。
1963年にヨーロッパで女性向けのロングブーツが流行し、それをきっかけに世界中へ広まりました。

一方のサンダルですが、なんと古代オリエント文明発祥とされているそうですよ。
ブーツとは比べものにならないほど長い歴史があるんですね。
驚くべきことに、その当時から動物の皮革を利用していたそうです。

そんなブーツとサンダルの種類をご紹介したいと思います。


 ブーツの種類  → こちらから

 サンダルの種類  → こちらから