UGGブーツとサンダル
 
フットケア
ケアしなければいけないのは靴だけではありません。
足のお手入れをおろそかにしていてはせっかく靴のケアをしても台無しです。

ヒールを履き続けることでできてしまうヒールダコやガサガサかかとではペディキュアも似合いません。
ケア用品はたくさん販売されていますが、角質を削るようなグッズを使用する際には取り過ぎてしまわないように注意してください。
角質は取り過ぎると余計にガサガサになってしまいますので…。

 かかとケア
かかとケア
まずお風呂で足をじゅうぶんにふやかして柔らかくしましょう。
かかと専用のやすりで優しくなでるようにこすります。
こする時は皮膚のカーブに合わせて一定方向にこするというのがポイントです。
やすりを使用した後は必ず保湿しましょう。

軽石を使用するとかえって傷を付けてしまうそうです。
傷口から水虫菌が入ってしまうこともあるそうなので軽石を使用するのはやめてください。

 水虫
水虫
近年、水虫に悩む女性が増えていますよね。
その原因の一つとも言われているのがストッキングです。
ストッキングは靴下と違い吸水性がありません。
ストッキングを履いて1日過ごしていると靴の中は高温多湿…水虫菌の好む環境になってしまうんです。
タイツにブーツを履いたりする事も多いかと思いますがこれもかなり水虫菌に好かれてしまう環境なので注意が必要です。

本当はストッキングを頻繁に履き替えるのをおすすめしたいのですが、学校や職場では難しいですよね。
まず、帰宅したらすぐにストッキングを脱ぎましょう。
指と指の間に水虫はできやすいので、間を乾燥させてください。
この時アルコールを含んだティッシュやコットンを使用すると汗だけでなく皮脂を拭き取ることができ予防効果は高まります。
さらに好ましいのは帰宅したらすぐに足を洗うことです。
帰宅後すぐにスリッパを履いてしまうなんてことのないようにしてくださいね。

水虫菌が発生しない環境を作るには素足が一番です。
靴を脱いでいられる場所では脱ぐなり履き替えるなりして蒸れない環境を作りましょう。

水虫対策に効果的と言えばやはりクロックスです★
甲や側面に通気穴があいていますのでムレることもありませんし水で洗えるので清潔に保てます。

足だけケアしてもダメですし、靴だけケアしてもダメなんだということがわかりましたね。
これまであまり気にしていなかったという人も意識的にケアをして足美人を目指しましょう♪